やぎぢる

僕的感覚

組体操 

warekumi0526.jpg
先月沢山子供を産んだワレカラ一家はアレカラどうなったのか?

かーちゃんの号令

「さー、運動会も近いし、組体操の練習するからみんな集って〜!」

「まずは、扇!」



ワレカラ一家はアレカラ、子供達も成長し、こんな技も出来る様になっていましたとさ。

ちゃんちゃん。
trackback: -- | comment: 0 | edit

いろんな見所 

aorikenka0523.jpg
今年は、アオリイカの産卵が絶好調!

今日も、時間によっては最大10ペア以上の産卵大会(笑)

産卵シーンももちろんですが、、交接のシーンや、雌を奪い合うケンカなど、いろいな見所があるんですよ。


今日の写真は、雌(左上の小さいの)を奪い合う、雄達。

奪い合うというか、カップルで産卵するのですが、、雌が卵を産卵床に産み付け、出て来るときに、

割り込み雄が、スルッと本命とすり替わろうとするんです。

興奮して、大きさ勝負しますが、それでも決着着かないと噛み付き合う気性の荒いやつもいたり、、

テクニシャンもいるし、、強引すぎて失敗するやつもいて、ここにもドラマがあり観てて楽しいですよ♪





trackback: -- | comment: 0 | edit

5月の美空 

nihon.jpg
昨日、仕事が終わってから、車をすっ飛ばし、

今、実家の母の遺影の前に居る。


早いもので、母が亡くなって1年が経つ。

あまりにもすべてが突然の出来事で、今でもそこから出て来て「お帰り」って声が聞こえるのではないかと思うくらいである。


感謝を伝えきれなく終わってしまったが・・・

5月の美空を見上げると、優しく見つめる母のパッと花咲く様な笑顔が映し出されるのであります。



とうわけで、今日と明日は臨時休業とさせて頂きます。
予約の問い合わせを頂いた皆様、予定変更して頂き、申し訳ありません!
5/23(火)からは、また川奈で全力でガイドさせてもらいます。








trackback: -- | comment: 0 | edit

みんなが僕を見ている 

aorii0518.jpg
初夏の風物詩、アオリイカの産卵が大フィーバー中です。

本日も、最大で10ペア以上。

ということは、狭いスペースにアオリイカが20パイいるということ。

そりゃー、大変です。

しかも美味しそうだし(笑)


ブリーフィングでの寄るコツさえ聞いて頂ければ、目の前で産卵します。


写真は、僕のカメラの横に卵を産みつけるカップル。

近づき過ぎでしょ(笑)

うしろのカップルも、マジかよ!と。



みんなで、ちょっといびつな形をした泡を吐く魚礁(僕)を観ながらの産卵ショーです。
trackback: -- | comment: 0 | edit

演説 

wareen.jpg
レディース、エ〜ン、ジェントルマ〜ン♪

ワレカラは、宇宙人だ〜〜♪


なーんて、演説してるはずではないだろうけど・・・(笑)


実は、ここは後ろに綺麗なカンザシがあって、その手前にワレカラが居るので、

肉眼で観る限りは、ナイスなシュチュエーションに観えたのでGW中ずっとゲストさんに押し押しだった場所。


ゲストさんも、おっ!と喜んで撮り始めるも、、なんだか首かしげてOKサイン・・・。

おかしいな〜〜?と疑問に思い、撮りに行ってきました。


すると、距離感なのか?カンザシとワレカラのサイズの違いなのか?

肉眼で観る様なイメージで撮れない・・・汗

なので、とりあえずは開放してバックと前ボケで色味にしてみました。。。


やっぱり、フォトガイドはまずは自分で撮ってみないとダメですな〜〜。


あっ、今週末は暇なので、ぜひチャレンジしに来てくださいね〜♪



trackback: -- | comment: 0 | edit

ソレカラ 

ware.jpg
2017GW前に暇です〜〜

と、

同情してくれる方々、どうじょ〜ということ泣きを入れたのですが(笑)

終わってみれば、、賑やかなGWとなりました♪

遊びに来て頂いた皆様、ありがとうございました!!


ガイドとしては期間中、ダレカラでもなく、ワレカラ押しでしたが(笑)

少しはワレカラの、魅力も伝えられたのかな?と自負しております。


ゴールデンな日々の後、通常な生活に戻り、またそれぞれに頑張ってください。


そして、またワレカラのソレカラを観に来てくださいね〜〜(爆)




trackback: -- | comment: 0 | edit

ワレカラ王子 

waretate0503.jpg
GW後半戦スタート!

後半もワレカラ王子は、ワレカラ押しまっせ!!

生態あり、メルヘンあり、僕のブリーフィング聞いたら、あなたも虜になるはずです(笑)
trackback: -- | comment: 0 | edit

駆け込み寺 

minoyoko0426.jpg
2017年GW直前!

例年の事ながら、伊豆は、、いやうちの店だけかもしれませんが・・・

皆さん、大型連休を利用して遠くの海に行かれるので、暇〜〜〜

あーー暇、ひま、ヒマ、HIMA〜〜〜

なんです。


ポッと、用事が無くなったア・ナ・タ!!!

ドタ参のご連絡を写真の様な沢山の魚達と手ぐすね引いて、お待ちしております〜〜♪
trackback: -- | comment: 0 | edit

べた凪なんで 

warakak0424.jpg
今日は、朝から天気も良く風がなく、海はべた凪!

もうそんな日は狙うしか無いでしょ!

シロガヤに着くワレカラを〜〜!?



ワレカラかいっ!

て、突っ込まれそうなので、せめてもバックは春の桜カラーにしてみました(笑)


写真は、シロガヤに既に産んだ子供達を見守りながら、次の子供達をはらむワレカラのかーちゃん。




trackback: -- | comment: 0 | edit

ビックダディーの夢 

waredadi0419.jpg
ワレカラのとーちゃんの夢

家族でオーケストラ団!

「さ〜今日もみんなで練習するよ〜〜♪」
trackback: -- | comment: 0 | edit

嬉しいですね〜♪ 

kinu0414.jpg
いや〜この週末も賑やかで個性豊かなゲストさん(笑)も多く、、楽しかったです〜♪
また遊んでくださいね〜〜!


嬉しい繋がりで、、写真のキヌバリ。

ここ数年、キヌバリ、チャガラの生魚を観なくなっていたのですが、、

キヌバリの子供がビーチに入って来ました。

まだ模様が全然違うものから、ピンクになったもの、黒い線がうっすら出て来たもの、そして写真のスケルトンまで、

いろんなステージがいっぺんに観られます。


何と言っても、内湾、藻場を代表するこのような魚達がまた復活してくれたのが嬉しい限りです!

育ってビーチ内で、繁殖まで至ってくれる事を願いましょう!!
trackback: -- | comment: 0 | edit

春の川奈でお待ちしております♪ 

naga04.jpg
川奈に戻りました〜

池袋では、多数の方とお会いでき嬉しかったです〜♪

そして、ガイド会の先輩、同世代、後輩らに、大変刺激をもらって戻ってきました。


当分、川奈の海に腰を据えてじっくり潜りますよ〜!

ぜひ春の川奈にも遊びにいらしてくださいね〜!!
trackback: -- | comment: 0 | edit

はじけに行きまっせ! 

utubo0.jpg
今日も良い海でした〜♪

さー今週もガッツリ潜り納めたので、、明日からは池袋へGo!!

ガイド会仲間の写真展観に行って、MDフェアの次世代ガイド展観に行って、、

そして夜はガイド会ライブ!!(まだ若干空きがあるようですよ)


遅れをとってる分、張り切って参りますよ〜〜♪


池袋で、お会いするであろう皆様、どうぞ宜しくお願い致します!!


P.S
4/10(月)からは通常営業致します。


trackback: -- | comment: 0 | edit

ちょっとリングライト 

フィッシュアイ社で発売されている、WFリングライト1000

注目のアイテムらしく、川奈日和でも無料モニターをされるゲストさんが多いです。

残念ながら僕の手持ちのカメラでは使えないので、ゲストさんにちょこっとカメラお借りして、撮った2枚です。
ring0330.jpg
オリンパスの14−42ZOOMレンズの42ミリ側
ミラーレスなので84ミリ相当の画角。
やや広めに撮れるので、イソバナカクレエビ2匹入れてみました。

良かったと思う点
・全体に光が回りました
・ストロボに比べ、優しい色
・ターゲットライトの代わりもするので、ヤギにライトが触るくらいまで寄ってもオートフォーカス合いやすいです。

気にしなければいけない点
・明るいのが近づいてくるので、生物が奥へ逃げようとする。
・寄れるレンズだと、被写体に当たってしまう。

など。
こういうシーンでは良いですね!


P2049527.jpg
オリンパスのマクロレンズ。120ミリ相当かな?
少し入り組んだところに居る、小さなウミウシ。
手前に桜の様な、ピンクの海藻と、その下にいる、ワレカラも意識して入れこんでみました。

良かったと思う点
・奥まっていましたが360℃光が回るので、全体的に光が回りました。
・ストロボだと、左の海藻に蹴られて、ワレカラがつぶれる事もありますが、ちゃんと浮き出ていた。
・白いウミウシ、奥まった暗い環境ですが、白飛びもそんなになくほんわか色が出ました。
・ストロボの位置を確認しなくても光がまわるので、ファインダーに集中してればいいので楽ちん。

気にしなければいけない点
・あまりにも奥に居る者には光が蹴られる。
・影をつけて立体感を出したい場合はNGです。

など、小さくて寄れる者にも良いですね。


まだそんなに使ってませんが、、
今の段階では、考える事(ライティング)が一個減るので簡単で画面に集中出来るのが一番感じる特徴だと思います。

次は、貴族レンズの様な、もっとクローズアップで撮れるカメラで使ってみたいなと思いつつ、、
使える人は、ぜひモニターして楽しんじゃってください♪


trackback: -- | comment: 0 | edit

再生 

amamo0330.jpg
数十年前の川奈ビーチは、砂地に降りたら、丈の長いアマモ林が点々としていました。

いろんな理由はあるでしょうが、、デリケートなアマモは年々数が減り、今ではほとんど生息していない。


数年前に、伊東の海水浴場でアマモの伐採作業が行われていたので、、

ダイバー仲間と伺い、田植えの様にして川奈ビーチへ移植を試みた。


が、見事ほぼ全滅・・・。


ながら、毎年少しずつは種が残り、、すこーーーしづつ、写真の様に生えてきている個体も見かける様になりました。

こういう一株が30センチくらいまで伸びるのですが、


力つき、再生、力つき、再生・・・


を繰り返し、またいつか昔の様なアマモ林になることを願ってやまない。


サンゴのみならず、、中性浮力は大切で、砂の巻き上げも極力意識していきたいですね〜。

まずは、みんなが、心にその事を意識している事が大切と思っています。


魚のゆりかごを再生させましょう!!
trackback: -- | comment: 0 | edit

癒し 

kita0321.jpg
この一週間、講習にガイドにフル回転!

カメラも持たずに、ひたすら海とダイビングとお客さんについて考えているのがとても楽しかった!


今日が一区切りで、ひっさびさにカメラ持って潜らせてもらった。


どえらいもの撮ったろ!


と意気込んではいたものの・・・


この瞳に心奪われました♡

trackback: -- | comment: 0 | edit

元気出そっ! 

niji.jpg
知恵がある奴は知恵を出そう

力がある奴は力をだそう

金がある奴は金を出そう

『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気出せ


松山千春さんの6年前の震災後に発した名言です。



元気出していきましょ〜〜!!

trackback: -- | comment: 0 | edit

辞めませんよ〜!! 

himeikaanaha0303.jpg
とある方から、心配してご連絡頂きました。

「八木さん、辞めちゃうんですか〜〜??」


と。



きっぱり!言います!!


「僕は辞めましぇ〜〜ん!」 



確かに、昨年母が他界した時に、岐阜の実家に戻らなければいけないことを検討したのは事実です。

その時に、どうしたもんだか?いろいろ動いたのが誤解を招いたのかな・・・?

スタッフ募集も交代要員を捜してる様なイメージになるのでしょうかね??

ただ単に、現状一人なので、ゲストさんをお断りする事も多々あり、申し訳ないのと、新しい川奈日和構築の為の建設的な補強です。




無い知恵絞って考えたんですけど、、

やはり、好きでなったこの仕事。(ほんとは仕事というより、ただただ沢山潜りたいだけなのですが、笑)

まだまだやりたい事も探したいものも沢山あります!

潜りに来てくれた方々と川奈の海を共感したいし。


今の環境、、川奈の海にどっぷり腰を据えて潜ってられるのがとっても楽しいし、幸せです!


行くとこまで行きまっせ〜!


噂が出たら、まずは僕に聞きに川奈に来てください!(笑)

そしていっぱい潜りに来てくださいね〜〜♪


まだまだ40代後半の働き盛り!身も心も脂ののったキレッキレガイド頑張ります〜〜!!!














trackback: -- | comment: 0 | edit