職人の名言

やぎ

akasio66-2010.jpg
この週末、某新聞社の写真部の方々がいらしてました。
仕事の人もファンダイブの人も。
朝から晩までパワー全開!(笑)

その中で、僕が心打たれた言葉があります。

報道の世界の人たちなので、どんな状況下でもワイドな撮影がおのずから多くなるようです。
その場その状況を瞬時にリアルに撮らなければならない。

と、昨日の川奈での会話。
水はそこそこ綺麗でしたが、浮遊物も多くアオリイカの産卵の撮影を終えた後の会話で・・・
透明度の話になり
リーダー格のベテランさんがおっしゃった言葉。

「50㎝見えれば、ワイドは撮れるよ~~」

と。

キャー素敵~。でも同感!


ほいで、本日も水面の赤潮から降り注ぐ浮遊物をもろともせず仕事に出かける男たちなのでした。



って、後ろから撮ってるということは、また仕事サボってる?俺??




Posted byやぎ

Comments 4

There are no comments yet.
まころん  

プロは違いますね。
50センチ見えたらOKなんて…
その能力はいつか私に降りてくるのかしら?
最近、ワイドにはまってます(海も行ってませんが…)

八木さんが前にいたら 違う撮影になりそう!
スケルトンウェット着て後ろが出てそう

あぁそう言えばガイドでしたね( ̄・・ ̄)

2010/06/06 (Sun) 20:25 | EDIT | REPLY |   
富居狼男  

わはは、ガイドさん、何で後ろにいるのん(^^♪
置いてかれたぁ~!?

プロって、「置かれた状況下での最善をつくす」という覚悟がありますよね。 拍手!

2010/06/06 (Sun) 22:10 | EDIT | REPLY |   
やぎ  

まころんさん&富居狼男さん
え~、これ3本目でして、早あがりのゲストさんを2本はガイドさせていただきました。
その後、時間もあるしアシストにつかしてもらい後ろからです。ウフフッ。

2010/06/07 (Mon) 17:06 | EDIT | REPLY |   
SASA  
迷言

「バッテリー切れ」

だと思います。

アオリちゃんを連れてきて下さってありがとうございます。

2010/06/08 (Tue) 21:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply