やぎぢる

僕的感覚

再生 

amamo0330.jpg
数十年前の川奈ビーチは、砂地に降りたら、丈の長いアマモ林が点々としていました。

いろんな理由はあるでしょうが、、デリケートなアマモは年々数が減り、今ではほとんど生息していない。


数年前に、伊東の海水浴場でアマモの伐採作業が行われていたので、、

ダイバー仲間と伺い、田植えの様にして川奈ビーチへ移植を試みた。


が、見事ほぼ全滅・・・。


ながら、毎年少しずつは種が残り、、すこーーーしづつ、写真の様に生えてきている個体も見かける様になりました。

こういう一株が30センチくらいまで伸びるのですが、


力つき、再生、力つき、再生・・・


を繰り返し、またいつか昔の様なアマモ林になることを願ってやまない。


サンゴのみならず、、中性浮力は大切で、砂の巻き上げも極力意識していきたいですね〜。

まずは、みんなが、心にその事を意識している事が大切と思っています。


魚のゆりかごを再生させましょう!!
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret