やぎぢる

僕的感覚

育児後の休息 

waremodo.jpg
先日、潜りに来てくれたイクメンさんの話を聞いてて思ったんですが、、

育児や子育てって、もちろん男女問わず子供にいろんな意味で愛情注いだ方が良いのでしょうが、

逆に大人達も、子供に悩まされ、考えさせられ、自身達も成長して行く行程なのではないかとも思う。


そう考えたら、大変だと思う事も、大変じゃなくなるような気がするのは僕だけでしょうか?


海中を覗いてみると、産まれてすぐ親元を離れ、大海原で精子を、、いや違う、生死を毎日さまよいながら、

強く自分の事は自分で守りながら生きていく生物が多数です。


そんな中、写真のワレカラモドキたちは、三週間くらい子育てをする面白い海中生物です。

しかも、一度に40匹前後の子供達の面倒を観る肝っ玉かーちゃんなんです。

たしかに、フォルムも人間に似ているような(゚∀゚)


今はちょうど短い子育て期間も終わり、のんびりとシロガヤの上でハンモックの様に、

仲間達とワイワイ、ガヤガヤ(笑)と育児後の休息を楽しんでいますよ♫




trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret