やぎぢる

僕的感覚

親切な人 

niji1226.jpg
昨日の話ではありますが・・・

3本目に浅瀬にいるニシキフウライウオを撮りに行こう!とゲストさんと向かう。

たぶん他店のゲストさんと思われる人が夢中で撮影されていた。


邪魔しちゃ悪いと思いながらも、自分のゲストさんも待たせちゃいけないと、、

その岩の周りで良さげな被写体を探していたら、、


他店ゲストさんらしきそのダイバーが僕に気づいて・・・


「そっちじゃないよ、ここだよ、ニシキフウライウオ!譲から撮りなよ!」

と。

僕が会釈して近づくと、、

「ここここ!ちゃんと見えてる??」

と指でご丁寧に教えてくださった(笑)


知ってるちゅーーねん!!と心では思いつつ・・・(笑)

御年45歳、大人な僕は、ご親切にありがとうございます!と目で挨拶して、

ゲストさんを呼び、撮って頂いた。



僕は、その岩から出ているロープの上に居るニジギンポの子供を撮っていたら、、

譲ってくれたダイバーが、実はまだ撮りたかったのか?岩の周りをぐるぐる回りながら、

僕の下から大量のバブル攻撃をしてくる・・・(笑)


再度言いますが、御年45歳の大人僕は、、


その泡を利用してバックに使わせて頂きました一枚。



それにしてもなんて、親切な人なのだろうか。。。

年の瀬やし、、ここはひとつ笑っとこ!!!










trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret