やぎぢる

僕的感覚

雨ニモ負ケズ、、海中デカは今日も張り込み! 

sebosihouran1118.jpg
雨が降ろうが、槍が降ろうが、アソコは不老だろうが!??

怪しい行動をするものがいれば身を削ってでも張り込みをする、

現場主義のさすらいの海中デカなのであります!(なんのこっちゃ〜っw)


先週土曜日に、セボシウミタケハゼが集会を開いていた。

海中デカがライトを照らすと一斉に逃げた。

あまりにも怪しい行動を見逃すわけにはいかない。


翌日も確認にいくと、、なんと現場で卵を産みつけてるではないか!!

好き者捜査員に証拠写真は撮ってもらってはいたが、本日(3日ぶり)も現場に向かった。


海中デカの感は的中!

マルタイ(刑事用語で捜査対象者)が、現場に顔を出した。


岩陰で息を凝らし、マルタイの行動を観ていると、、

なんと、マルガイ(刑事用語で被害者)と思われた女性の産んだ卵を体を張って守っていた。

時には、尾びれで卵に水流を与える様な仕草をする。

元気に育って欲しいという気持ちの洗われる行動。

なんて優しく、力強い男なんだろうか。


これには海中デカも感動!

海中での愛の助け合いな行動を目の当たりにし

心打たれ、長時間の張り込みにおしっこもちびりながら、、

今日もほのぼのとした気持ちで任務を終えるのでありました。

ちゃんちゃん。














trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret