やぎぢる

僕的感覚

だ〜るまさんが、こ〜ろんだ♫ 

kamhosi1019.jpg
ホシノハゼの男の子は想う・・・


「なんか、僕の後ろでゆらゆら動くものが居るような・・・」

「おいおい、横にもなんか人工的な動かないでかいものが居るような・・・」


「え〜い、じゃこうしよう!」


「だ〜〜るまさんが〜こお〜ろんだ〜」

「ん?」

「だ〜るまさんが〜ころんだ!」

「んん?」

「だーるまさんがころんだ!!」


「んーーやっぱ気のせいか・・・」
「緑色の海藻と、でっかい人工物か・・・」

「まっいっか、、お家へ帰ろっ〜と」



ホッ。バレなかったぜ!
と、心の中でガッツポーズのカミソリウオと僕なのでありました。
ちゃんちゃん。

trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret