やぎぢる

僕的感覚

 

mijin.jpg
今年というよりは、、過去を振り返ってみる事にしました。

というのも、川奈日和を立ち上げて年明けで15年が経ちます。

最初は、川奈駅線路沿いにある掘建て小屋からのスタート。

先日、その頃から通ってくださってるお客様がふらっと潜りに来てくれました。

その時、現店舗のオーシャーンビューカウンターから海を眺めながらの会話なんです。。。




「八木さん、夢が叶って良かったですね!」

あんまり意味わからず、ぽけ〜と。

「あの線路沿いの店のとき、、小さくても良いから海沿いで店を展開するのが夢なんですよね〜と言ってたじゃないですか〜〜〜」

「途中、山に移り温泉宿とやったり、、飲食もやったりと、、どうなるかと思ってましたが・・・」

「やっぱり海に降りてきましたね。おめでとうございます!」

と。


なんだか、過去の出来事が走馬灯の様に脳裏をよぎりました。


ほんと可能性があれば、いろんな事にチャレンジしてきました。

結果は、良いもそうでないも、今となってはすべて僕の財産となっています。



15年「破壊と構築」を繰り返しながら、理想を追い求め、現実が今となる。


今と言う現実と向き合いながら、新年からも海ライフを楽しんでいこうと思います。



小さいけどめっちゃイケてる家ん中から、海を眺めるミジンベニハゼの様に。





trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret