やぎぢる

僕的感覚

さよなら大好きな人 

nihonawa0811.jpg
昨夜、実家の母親から電話があった。

おばあさんが亡くなったと。

僕が44歳でその祖母なので、、大往生である。


実家から少し離れたところに住んでいた、おばあ。

働き始めて、何か嫌な事があると、必ずおばあのとこに行っていた。

何するわけでもなく、、

何をしに来たかも解らない僕をおばあは、なにも言わず受け入れてくれた。

「かつのりくん、飲むか?」

とそっと、ビールを出してくれる。


ただただそこに居るだけで、なんだかもやもやも吹っ切れた不思議な空間を作り出すおばあ。

今の仕事でやりたい事の原点は、おばあの影響が大きいのを、今気づいた。


誰にも心配かけず、突然、、とういうのもおばあらしい。


おばあ、今までありがとう!


おばあは、そんな事しなくていいよ。

って言うだろうけど、、9/18-19店締めて会いに行くよ。




trackback: -- | comment: 1 | edit

コメント

全然、気づきませんでした。。

ふっ‥っとした時に、おばぁーが傍にいてくれますね。
やぎちゃんの原点は、素敵やで!素敵な、おばぁさまありがとです。

まころん

masae #- | URL | 2014/09/28 19:09 * edit *

コメントの投稿

Secret