やぎぢる

僕的感覚

プレッシャー 

okigonbe0219.jpg
オリンピックに自分が出たらどんな気持ちなんだろうか?
「そんなこと考えても無駄だよ!!」なんて、つぶやかないでくださーい、そこのアナタ!(笑)

女子フォギアスケートも女子スキージャンプも、優勝候補にもあがるくらいの
選手が力を出し切れない。
普段通りやれば良いとはわかっていても、、なにか感じてしまうのだろうか?

そんな究極のプレッシャーを一度は味わってみたいと思う。どMな僕ちん(笑)



僕の仕事は、毎日がオリンピックやワールドカップで、常に程よい緊張感はもっている。
毎日終わったあと、ひとり反省会。
次のステージのために。

そんな毎日の程よい緊張感も海中にいる生物の表情に癒されるんですよね♫




trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret