やぎぢる

僕的感覚

刺激足りない 

akaobi0525.jpg
以前のカエルアンコウ特集のように、じっくり被写体と向き合えるのも
川奈の良さなんですが、、ノンストレス過ぎて(笑)たまには刺激を求めたくなる時があります。

そんな時に、むかう場所があります。
ガレ場とはちと違いますが、なだらかな傾斜でごちゃごちゃ感のある、小さな岩が並ぶ場所。
そこにはやはり、ベラやハナダイが集まっています。
ちょうどイトヒキベラの縄張り争い期でもあるので、雄の鰭全開!しかも2匹フレームイン!
狙いで!!
上下に動くイトヒキベラの争いは、止まった物になれきった僕の目にはとても困難で、、
遊ばれてる感じ〜!でもその悔しさでムキになる自分が、なんか楽しいんですよね〜〜!

ふと、我に返り呼吸を整えると、目の前にアカオビハナダイの少し成長した個体が居た。
川奈では個体数少ないでので貴重なんですが、
ベラの後だけに、こちらは楽勝!(笑)

バッティングセンターで、150キロゲージでまったく球が当たらなくて、
70キロゲージでホームラン打って勝ち誇ってるような、微妙な感じではあるが、
綺麗なハナダイなので良しとしましょう!!(笑)

trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret