やぎぢる

僕的感覚

危機一髪 

ujima0521.jpg
危機一髪だったんですけど、ちょっと笑えたんでここでネタにします。

今日は、川奈日和の海洋情報にも書きましたが、一日作業をしていました。
午後からの出来事。
鵜島というポイントの、ブイの位置を少しずらそうということで、
ポイントに向かったのですが、若手もいっぱい船に乗っていたので、
作業は若手に任せて風景写真でも撮ろうと、余裕ぶっかましてました。
ブリーフィングと言うか、打ち合わせも聞かず・・・

潜降し、ネコザメやカメがいたのでパチパチ撮っていたら、ブイの位置も決まったらしく、
リーダーが、ロープを水面にあげる。
青い水、白い砂地に整列しているみんなを撮ろうとした途端、、、

突然、土俵(砂が入った重し)が落ちて来た。
左下の、ドースーン!と勢い落ちて、まき上がる砂。
整列している人のおったまげた表情が超笑えたので、カメラ構えとろうとしたら、
ファインダ越しに、一番右のシズカが、なにやら指差して叫んだのがわかった。

と、、僕の真上にもう一個の土俵が落ちて来ているではないですか!

危機一髪、よけた瞬間に切った一枚。。。


当たっていたら、急降下して砂地に埋まったかもしれない(笑)
あ〜クワバラクワバラ。

やっぱなんにしても、ブリーフィングはちゃんと聞かなきゃな〜。
と反省するのでありました♫
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret