やぎぢる

僕的感覚

カエル物語 第2話 

kaeruankkuti0509.jpg
昨日までのストーリー。
平穏なウミヒルモ1丁目に突如現れた黄色い大きな怪獣に、
逃げ惑う、ワレカラ達・・・



カエル「がおっ〜〜!!!」

ワレカラ「キャー!逃げろ〜〜!!」


黄色い怪獣は、ウミヒルモ2丁目の住魚カエルアンコウであった。

本来は、産まれて間もないカエルアンコウ達が、隠れたりご飯食べたり、
快適に暮らす場所でもあった。

でも、ことしは、肉食系の♡ワレカラが多いと見えて、辺り一面大繁殖している。


カエル、曰く

「おい、お前等か、最近俺たちの体に乗ったり、あはん♡いやん♡そこはだめ〜♡
とか、変な声を出す奴らは!!!」


?????


ワレカラ達を食べるというよりは、なんだか迷惑しているようです。

それにしても、、あはん♡いやん♡そこはだめ〜〜♡って声って・・・



続きは、明日。

trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret