やぎぢる

僕的感覚

アツイいいね! 

himeika0220.jpg
最近、器材もって港を歩いていると、
漁師引退したおじちゃんから
「やぎくんよ、さみーじゃ〜よ〜〜」
とか、

今日は、港にある大浜商店の美人次女から
「寒いのに大変ですね〜〜♡」
とか、

励ましともとれる、声をかけて頂き、ありがたいです。
でもそう言われて気がついたんですが、今年の冬、ぜんぜん寒くない!!!
最近のドライスーツやインナーの進化は凄いですね!!!!


というわけで、今日ものんびり海中散歩してきたのですが、
アマモに、ヒメイカが10個体はついていて、昨日もその状態だったんで、
今日くらいに発情して交椄でもしてないかな〜と見に行ったんですが、、
たぶん僕の方が興奮していたのか?一斉にパッとアマモからはなれてしまった。
僕は、覗き♡はできませんね(笑)

で、面白かったのが、アマモに戻りたいのだけど怖い、感じで、どするか観ていたら、
イカの特徴かな?リーダーたる者が単体で、偵察に寄ってくるんです。
残りは、後ろの方で群れて、偵察リーダーの様子を伺う。

交椄を観たい僕は、息をこらえる。
リーダーさらに僕に寄る。
僕、苦しいが息出来ず、後ろに少し下がる。
リーダー僕の気配を伺う。
僕、苦しい。
リーダー少し下がる。
僕、鼻から音がしない様に息を吐く。
僕、ファーストキスの様に、唇尖らせ薄く空気吸う。
リーダー、仲間に合図。
もう少し待て!


おい!このやりとりで、もうかれこれ30分経つのだぞ!!!
僕の根負け。ぶふふっ。

写真は、ヒメイカの捕食。
今、コイツ熱いです!!








trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret