やぎぢる

僕的感覚

ぎょらんください! 

obianatama0213.jpg
今日は、残念ながらまじめな話です(笑)

今年は、というか年々、ザラカイメンやハネハリカイメンなどがめっきり少なくなってきている
ので、とても心配していたんです。

この時期、アナハゼの仲間達は、筒状のカイメンに卵を産む落とすのですが、
産み落とす場所がないのです。。。

でもアナハゼ達は、本能の赴くまま繁殖行動をしてしまう。
何度も何度も岩の周りで産み場を探すお腹パンパン産卵口むき出しの雌をここ10日くらい
観てたんですが、今日も砂地に産み落とされている卵がありました。
たぶん、岩のくぼみかなにか産み落としたでしょうが、昨日の時化で投げだれたんでしょうね。

なんだか、悲しいですね。
いろんな理由で、産み場になる生物が減ってるんでしょうが、、
この綺麗な卵を観て、いろんな意味で環境保全を意識してもらえたらいいな〜と思います。

写真はオビアナハゼのものと思われる卵魂。
綺麗ですよね。無事世に羽ばたかせてあげたいですね♪


trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret