やぎぢる

僕的感覚

生きる工夫 

kameajimure929.jpg
ひゃっほーい!
久々にというか、奇跡的にというか、なんにせよ川奈で潜れたぜ〜い!!
イエ〜〜イ!!!

この時化の間、カメは大丈夫かな〜?ニラミちゃん飛ばされてないかな〜?
とか、いろいろ時化前の人気生物を心配する心優しき人間様の声を良く聞きましたが、
あいつら海中生物にとっては海の中というのが、まさに生活の場で、
穏やかな日もあれば、時化る日もあり、産まれたら親元をすぐ離れ、
喰うか喰われるかの厳しい世界の中で生きぬいて来た奴らばかり!
これしきの事で居なくなるわけがない!と信じていました。

それを物語るかのごとくの今日の写真。
イサキの群れも元気良く泳ぎ!アジの群れを追うイナダ!オイラの縄張りじゃい!
とそいつ等に向かって行くカメ!それを必死に撮るダイバー!(笑)
すべてが時化を各自工夫して凌いだ精鋭達!(ダイバーを除く、笑)

脳みそたっぷりの人間様は、より良い生活の為に後先考えず、いろんなものを作り上げていく。
でもそれがほんとに生き抜く為に必要なものなのかどうか?
今だからこそ考える時なのではないのでしょうか??
と、今日のシーンを見てて、たまにはまじめなこと考えるやぎぢるなのでありました。




trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret