やぎぢる

僕的感覚

懐かしむ 

aori8302.jpg
今日の新規のゲストさん。
朝到着されてから、事情聴取(笑)のようなお話をしていたら、、
なんと壮絶な事実が発覚した!


な〜んて、というより僕にとってはものすごい出会い!
僕と同門だったんです。
しかも、ほんの少し前。

サイパンMOCで丁稚奉公をした仲間だったのです。
いや〜〜話せば話すほどいろんな話が飛び出し、懐かしかったな〜〜。
僕も、寝坊したと思って、ガラパンからラウラウビーチまで自転車で往復した、
知る人ぞ知る、サイパンではちと凄い武勇伝を作った大馬鹿野郎ですが、、
ゲストさんも、ボートエントリーでナイフを足に刺ささったが、海中でそのまま、
引っこ抜いて、少ししてから上がります。
みたいな、根性女性丁稚奉公生だったようです。

なんにしても、なにされてもあの頃はハングリーだったし、
ダイビングに対する情熱はものすごいものがあった。
今の様に、恵まれた環境で出来る訳でもないし・・・
でも、毎日が挑戦で毎日が楽しかった!
う〜ん、大人の青春時代やな〜〜

今となってはその頃に経験して来たことがかなり役に立っています。
そこら辺の生温い人には負けへんで〜〜というプライドもできたかな(笑)


とまあ、プチ同窓会のような会話が出来て懐かしくもあり楽しかったです!


懐かしいといえば、最近デジタルになって、めっきり減った太陽をズコンと入れた写真。
昔のフィルムの頃は多かったんですけどね。
僕の愛用しているカメラ&レンズは、それが出来るんですの。おほほっ。




trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret