やぎぢる

僕的感覚

心のフイルムに! 

kurohosi724.jpg
いや〜、今日も暑かったですね〜〜

昨日、の笑えた話。。。

僕にとっては、3本目だったんですが、、
ゲストさんのひとりが、「イシモチの口内保育もしくは、産卵シーンが撮りたい」
とリクエストがありました。
僕にとっては、お易い御用の生態ものでした(笑)
しかも、今年は激浅なところでの行動が多いので、3本目としてはありがたいリクエストでもあった。


「さーここでエントリーしましょう!」

と、降りたら、産卵したてのカップルが居たので、それを撮影。
産卵したてのオレンジの卵をバフバフシーンを見て、ゲストさんも満足の様子。

それを撮られてる間に、産卵しそうな奴らをチェック!
2mくらい離れたところで、発見!ラッキー!
すでに産卵まで30〜40分後に控えたアプローチをしている。
エントリーして15分経過後だったので、粘れば見れるね。

と、他ゲストさんも、ほぼエントリーしたところ(最大水深2m)
で1ダイブ終わることになりました(笑)

ダイバーの泡ぶくぶくの圧力もあったので、見始めから約50分で無事産卵を
してくれました。

上がって、リクエストされたゲストさんに
「粘った甲斐がありましたね〜〜良いの撮れたでしょ〜〜」
と、げすとさん
「え〜シャッターがおりませんでした・・・」

ぶははっ。


でも、きっと心のフィルムには焼き付けられたはず!
そう願う僕でありました。。。


trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret