やぎぢる

僕的感覚

 

umiumitengu710.jpg
ウミテングは想う・・・

「また、丸めがねのおっさん、ボクを撮りよるで〜」

「しかし、こんな小さなボクを良く見つけたな〜」

「ん?いつもは正面顔とか、真上からとか撮りたがるけど、、後ろ向きでも撮りよるで〜」

「ん?ひょっとして、ボクを撮ってるんじゃないの???」

「ひょっとして、後ろのヤマトウミヒルモの蕾を撮ってんの??」


丸めがねのおっさんはうなづいた。


「うえ〜ん、それはそれで寂しいな〜〜〜」


「あっ、お花咲いてるのとボクなら可愛く撮ってくれる?」


「お花まで案内するね♪」









trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret