やぎぢる

僕的感覚

ちょっと考えさせられる。。。 

sakisima1231.jpg
今日、海で漁師さん達と海藻について話していました。
サザエなんかのエサが欲しいらしいのですが、港の中を見ても
2-3年前ならわんさか生えてたカジメなんかも、上から見てみても
すっからかん!
磯焼けの話になったんですが、確かに去年も水温が高い時が続き、
スコーンと一気に下がる現象が起きていました。
養殖用のわかめの種も、水温が冷える時期まで海中で保管していたが、
あげてみたら駄目だったようです。

もともとの原因は、温暖化をはじめいろいろあるんでしょうが、
バランスが崩れるというのは、決して良いことではないと思う。


写真のサキシマミノウミウシも黒抜きができ、撮った時はアートやん!
と自画自賛してたんですが、冷静に考えるとこのウミウシのバックには海藻があるはず。
バックのみならず、このウミウシに覆い被さるくらいの海藻があったんです。

それと、ここのところダンゴウオが見れて良いね~~
なんだけど、以前から沢山居たんでしょうね~~。
海藻が減って、見やすくなっただけではないかと思う。

フィッシュウォッチング的には、都合が良いのかもしれないが、、
前にも記しましたが、喜んでばかりは居られないと、考えさせられる今日この頃。。。
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret