やぎぢる

僕的感覚

ABEカップ対策 

nisiki1207.jpg
先日、初参戦してきた、和歌山県須江で開催のABEカップ。

ガイド1名選手3名のチーム。
INコース、OUTコース、各5被写体を制限時間内に撮影し、写真の善し悪しを競う大会。

潜る前に、被写体は発表されるので、打ち合わせは出来ます。
1個の被写体を3名同時に撮れればそんなに時間もかからないのですが、意地悪にも1人ずつしか撮れない被写体もある。

3選手の撮る癖やスキルやメンタル面などを踏まえ、撮る順番も勝敗の決め手だと思う。

前日リサーチで選手3名と潜り、決めました。

1番手は、後ろの人の事も考えながらかつ、短い時間で堅く押さえられる人。先回りも出来る人。
2番手は、実力者ながら、撮りはじめが遅いので1番手の待ちに準備させられる。
3番手は、60ミリと寄れるレンズのため被写体にプレッシャーかけてもいい最後。

本戦では、ある程度作戦成功だったと思う。

移動もいつもより速く泳いだので、1人1被写体に5分くらいはかけられました。


ただ、観てて思ったのが、皆さん、自分の前に出くわした被写体をどう撮るか?
ばかりに集中していた様に思う。

人の撮ってる背後からでも狙えるシーンも多々ありました。


今回の、賞を撮られた方の作品を観てると、少し引き気味で前ボケも利用しているものが選ばれてる印象。

過去のイメージで、ABEカップは「ピント」と「ややアンダー露出」と「構図」を意識すれば良い!

的な事をよく耳にしていました。


今年に関しては、それは最低限と位置づけ、個性、芸術性、美的センスなどが高く評価されたと思う。



なーんて事を考えながら、、本日寄って撮ってるゲストさんの背後からスペースを狙って撮ったのが今日の一枚。

100ミリマクロは、望遠の描写力も良いし、少し引いて観るとまた違った素敵な環境が観えたりなんかするわけです。


今週末川奈に、阿部秀樹さんもいらっしゃるので、ABEカップまがいな遊びも取り入れると思います。

予定が空いた方、興味がある方、まだ空きがございますので、ぜひチャレンジしにいらしてみてはいかがでしょうか( ̄^ ̄)ゞ





trackback: -- | comment: 0 | edit

ただいま〜〜♪ 

sumire1205.jpg
和歌山ツアーから戻り、今日から川奈で潜っています〜
もう年内は、川奈です!!

それにしても、須江でのABEカップは面白かったです〜♪
ゲストさんもガイドさんも本気モード半端無く、、ルールもろくに把握してないのに優勝宣言する僕が我ながらアホやと思いました(笑)

でも、チーム川奈日和の皆さんの頑張りで、個人賞も頂け、チームも大健闘でした!

ABEカップの主催者様方々、裏方の皆様、大変お世話になりました!
関西方面のゲストの皆様やガイドの皆さん、多数の方とお話出来て嬉しかったです。


翌日には、ガイド会仲間の田辺L-DIVEの李くんのガイドでたなべ、みなべを潜りました。
細かくは書きませんが、李くんのガイド力でとても楽しく効率よく潜れました。


関西のパワーフルなエネルギーと、ガイド陣からも刺激を受けました。


そんなこんなで、川奈の海に、「ただいま〜♪」の挨拶をしながらぐるっとビーチを一周してきました。

やっぱ、ホームは落ち着きますね♪






trackback: -- | comment: 0 | edit

インドアな生物ww 

indoaka1129.jpg
ドライスーツ来てエントリーしようとしたら、水ががばがば〜〜と浸水・・・

手首にぽっこり穴空きまして・・・

水温20℃とはいえ、このままでは耐えられるはずも無く、ゲストさんにも一度上がってもらって

ダッシュして店に戻る。

速攻ウエットに着替えて、海辺に走る途中・・・


と、、SD伊藤さんに「アカタチいたよ〜〜〜」と声かけて頂く。(ありがとうございます!)


が、どこにですか?とか、聞いてる余裕などございませんの。今のあたくしには・・・


と、突っ走った、昨日の話。。。


本日、講習が午前中で終わったので、昼休みにカメラ準備して速攻潜ろうと。


あっでも、どこ???汗、汗、汗


でも、小さいアカタチとまでは聞いていたので、インドアカタチと決めつけ。

ならばあの辺だ!と山勘で行く。



そしたら、居てくれましたの〜〜〜♪


何度観ても、ワクワクするフォルム。


当分、楽しませて頂きまっせ!!





trackback: -- | comment: 0 | edit

すみれ November Love 

sumikin1128.jpg
キンギョハナダイは想う・・・

「ちょっと前まで、僕ばっかり撮ってくれてた、そこに居る丸メガネのおっさん!

最近、お前ばっかりとりよるわ〜〜」

「たしかに、お前ここらの浅いところではあんまりみーひんもんな〜〜」

「あのおっさん、絶対お前にLOVEやで〜〜〜♪」
trackback: -- | comment: 0 | edit

ちびりそうでした 

hadakaiwasi1122.jpg
今日は東北の地震の影響で午後からのOPEN!

海中は、とても水が綺麗で(川奈日和の海洋情報参照)カメも気持ち良さそうに泳ぎ・・・

小さな可愛い子ちゃん達に癒され・・・

あ〜〜気持ち良かった〜〜♪

とエキジットしようとしたら、目の前にこれがズドン!とな。。。


そりゃビビりますとも。

さきっちょから、ぴゅっと出そうでしたが、今日は1本だけだったのでドライでしたの。

必死で戻しましたとさ(笑)


なんとも深そうなフォルム、、バラムツだそうです。

地震が関係しているのかはわかりませんが、、こういう出逢いも時には感動ものです♪
trackback: -- | comment: 0 | edit

フォトジェニック 

kingyohana1117.jpg
今、一番熱い場所!

今日も2本ここへ通いました。


一昨日のゲストのヒトデさんに、とあるサンゴの上にキンギョハナダイが群れていたので、ご案内したんです。

その後、50分以上経ってもいっこうに動かない。

畳み一畳ダイブにしてもほどがあり(笑)エアも少なくなっていたので、、

タンクをカンカン♪ならしても、聞こえてはいるけど、動かない・・・

ならばと、カンンチョーしてもダメ・・・

こちょこちょこちょ〜〜としてもダメ・・・


なんでやねん!?

とモニター覗いたら、サンゴがめっちゃ綺麗な玉ボケになってました。


なるほど〜〜!!!


というわけで、パクらせて頂きました(笑)


距離によってボケみ色合いも違って来るので自分好みのバックも作れるし、

魚をうまくその距離のままでピントのくる位置に置けるかもゲーム感覚で楽しい♪


ぜひ、自分好みの作品に仕上げにいらしてください!



trackback: -- | comment: 0 | edit

畳み一畳 

kingyo1113.jpg
月刊ダイバー主催のオーシャンズ12傑というゲストさん向けのフォトコンが開催されました。

グランプリは逃したものの、見事当店からは審査員特別賞を頂いたゲストさんがいます。

被写体は「コケギンポ」でした。

本人のコメント「どこにでも居るコケギンポちゃん、両目がこっち向くのをじっくり待ちました」


と。

そうなんです、どこにでも居る被写体でも、腰据えてじっくり向き合う事でいろんな表情や仕草が観えてくるのです。

大迫力のシュチュエーションやレアものと肩をならべらるクウォリティーの写真が作り上げられるわけですから。

僕の尊敬する、西表島のミスターサカナさんがむっかしから推奨する「畳み一畳ダイブ」

川奈ビーチでも大推奨です〜〜♪


なーんて事を思いながら、、

まったく動かないゲストさんと(笑)並んでキンギョハナダイの子供をパチリッ!とな。

trackback: -- | comment: 0 | edit

可愛い娘にはご注意を!ww 

amime.jpg
ソフトバンクで待ち時間中のこと。

後ろのソファーに女性の親子がいらした。

娘は香水の良いにおい、時計も派手、栗色のロングへヤー、シックな服装、、

そりゃー、時計してるのに、店の時計観る振りして顔観るでしょう(笑)

想像通りのめっちゃ美形♡


しゃべり方は20代。


娘「あ〜〜♡Ipad早く欲しいな〜〜♡」

母「なに、もらえるの??」

娘「クリスマスプレゼントだって」

母「でも、あんたそんなの使わないでしょ〜〜」

娘「うん、売っちゃうんだもん♡」


僕「えっええ〜〜〜」

と、つい声を出してリアクションしてしまった・・・(笑)



男性諸氏!クリスマスシーズン、お気をつけあそばせ〜〜



写真は、今年はまだ居るキュートサイズなアミメハギの子。

この子はウブであって欲しいと願う、おじさんのおもろ〜話でした

trackback: -- | comment: 0 | edit

カオスにお宝 

tubameuo1106.jpg
今日は、残念ながら北東の風が強くクローズ・・・

写真は、昨日のものですが、、

以前吹いた北東の風で堤防沿いに打ち寄せたゴミ溜まり・・・

海中から観ると、カオスな景観・・・

その中に、光に照らされるお魚が居ました。


綺麗なところで潜りたいですが、ゴミの中にもそして時化た後にも良い事はあるものです(笑)


というわけで、明日は風向きも変わる予報です。


さーどんな流れ者が来ているか?楽しみです♪
trackback: -- | comment: 0 | edit

優しい光 

hikari1106.jpg
この時期の午後の帰り道

優しい光が降り注ぐ


「ふ〜今日も良い海でした〜〜♫」

と、つぶやく


心ほっこりする瞬間♡
trackback: -- | comment: 0 | edit

カップルな海〜♪ 

nejirinpea1101.jpg
只今、川奈ビーチはカップルだらけ!

写真のネジリンボウもだし、カミソリウオ、二シキフウライウオもイチャイチャしています♡
アカササノハベラ、ホシササノハベラは産卵しまくり〜
うらやまし〜〜!ん??

今週末も空いてますので、時間空いた方はのんびりしにいらしてくださいね〜〜♪
trackback: -- | comment: 0 | edit

はちまき巻いて頑張りました! 

hatimaki1101.jpg
今日は、ゲストさん切れていて海も時化模様でしたので、、

2階の事務室と和室リクライニングスペースを使える様に大工仕事してました。

外は寒いですが、肉体労働で汗だくです・・・。

あと少しで完成!


寒い冬もポカポカで休んでもらえる様になると思います♪



写真は、この時期限定のハチマキダテハゼ。

正面から見ると、はちまきというより、泥棒のほっかぶりですね〜〜(笑)



明日から、週末まで空いてます。

海も南風に変わる予報、天気も良さそうです。

海中は生物総豊富!

こんな海潜らな損!損!ですぞ!!


ドタ参のご連絡お待ちしておりますよ〜♪






trackback: -- | comment: 0 | edit

うれし泣き 

iro1029.jpg
最近、ダイバーがボクを取り囲んで「可愛い〜〜♡」

と言ってくれるの。

大きいカメラで、パチパチ写真も撮ってくれるの。


うっ、うれぴ〜〜。

この世に産まれて来て良かった〜〜。


と・・・・


耳を澄ませば、そう語り

よーく観れば、目から白いうれし涙を流す、、

イロカエルアンコウちゃんなのでした♪
trackback: -- | comment: 0 | edit

砂地バルブ期到来! 

nejirinbou1028.jpg
ハゼ天国、川奈ビーチ復活の兆し!

前にも書きかましたが、今年は砂質が昔の様に程よい泥まじりになってます。

おかげで、エビも巣穴を掘りやすく、共生ハゼが足の踏み場もないくらい、わんさか居ます。


ほとんどの巣穴が満室状態!


写真のネジリンボウは、宿無し・・・


ダテハゼ宅に入り、追い出され・・・

カスリハゼ宅に入り、ゴマすって一緒にホバリングも追い出され・・・


しょうがなく、砂地でホバリング生活・・・


住宅情報トントントン♪建築関係カンカンカン♪

エビ工務店さん、忙しいでしょうが、穴掘ってあげてください(笑)



trackback: -- | comment: 0 | edit

年末のイベント 

oayasui.jpg
川奈日和の12月のオリジナルイベントです。
今年の締めは、ぜひ川奈日和で!(笑)

■和歌山ショートトリップツアー
12/3(土)ABE カップ参戦!
12/4(日)みなべ・田辺のオオカワリギンチャク鑑賞(利用ショップ:L-DIVE)

残席3名様(急募)

詳細はお気軽にお問い合わせください。


■忘年会&ZEROモニター会in川奈
12/10(土)-11(日)
無料で、ZEROのドライスーツ借りれます。
小物特価にて店頭販売あり。

12/10(土)夜は忘年会パーティーします。
場所:川奈界隈の飲食店(会費¥5,000ーくらい)
スペシャルサプライズゲスト来られるかも〜
夜だけの参加もOKです。

予約受付中でーす!



というわけで、写真の様なコンディション続きの川奈ビーチでお待ちしております〜♪


trackback: -- | comment: 0 | edit

黒潮権兵衛 

okigon1021.jpg
1週間ぶりの川奈の海!

やっぱ良い!!

西表島帰りですが、同様な黒潮が入り温かく青い海でした〜〜♪


ミスターサカナダイビングサービスのサカナさんがブリーフィングで、ホシゴンベだったかな?

の特徴で背びれの毛が伸びた感じを、説明していましたが、

今日の写真は、同じゴンベの仲間で、オキゴンベの背びれです。


ちょんまげの様な権兵衛ヘアーから来てる様ですが、面白い鰭ですね〜〜♪


普通種でも、じっくり向き合えるからこそ見えてくるものもある。

のんびりそれが出来るのが、川奈の特徴なんだとツアーから戻り改めて感じました。
trackback: -- | comment: 0 | edit

もってる男 

kamekame1006.jpg

今日、3本目はフォト派ダイバーとマンツーになったので、カメラ持たせてもらった。

そしたら、なんとカメが遊んでるところに遭遇!

これ撮りたかったんですよね〜!!


そういえば、この男、一昨年のナイトでも僕とマンツーでサンゴの産卵を唯一観た男!

今年も、ライトトラップで珍魚撮ってるし〜

「もってる男」なんですよ。


独身なんで、早いもの勝ちですよ〜〜(笑)

「まずはバディーから宜しく願いします!」

ですね〜〜♪
trackback: -- | comment: 0 | edit

ずっと好きだったんだぜ〜♪ 

mituboshi.jpg
僕が一番最初にダイビングした海はサイパンでした。

わけもわからず、海に入り・・・

透き通った青い水に感動。

目の前に唯一知っていたイソギンチャク。

その中に、黒い可愛いお魚が居た。

一番最初に可愛いな〜と思った魚、ミツボシクロスズメダイ。


日本に帰り、大瀬崎でダイビングした時、居たんです。同じ魚が。


初心者だった僕は、海外に居た魚が日本にも居るんだ!

と、感動したものです(笑)


そんなピュアな時から数十年経った今も、


川奈ビーチで観るこのお魚に恋しています♪

trackback: -- | comment: 0 | edit